婚活ノウハウ

結婚相談所の婚活で年収や貯金ってこだわりますか?

こんにちは、東京・横浜の結婚相談所ココベルの代表婚活カウンセラー西村勇人です!

婚活女性って婚活男性の年収や貯金等のお金事情を気にしますよね?

もちろん結婚して、安定した暮らしをするためにもある程度の「お金」は必要だと思います。

結婚相手のお金事情どこまでこだわりますか?

でも、その「お金」にあまりにこだわり過ぎると、その「お金」が原因で結婚が遠のいたっていうのは実際によく聞く話。 

 

例えば、

30代女性で300万円の貯金があったとする。

それが自分の基準となっており、結婚を前提にお付き合いしている彼の貯金が100万円に届かなかった…

すると彼女は「貯金が少ないから」と言って交際を終了してしまうのです。

 

えっ?嘘でしょ!冷静になってと言いたくなる(^^;)

30代で貯金が100万円ないのは確かにそれは少し不安かもしれない、そこは理解できる。

でも、なぜ100万円も貯金が無いのかせめてその理由は彼に確認して欲しい(^^;)

 

確かに、その原因がパチンコや競馬等のギャンブルにお金をつぎ込んでしまって…なら、一度立ち止まってよく考えるべき。

その結果別れる選択肢もありだと思う。

苦労する結婚生活が目に見えてるから。

でもですよ!

貯金が少なくても正当な理由があればOKじゃない?

貯金が少ない理由が、

将来のために家を購入して頭金で貯金を使ったとか。

 

やりたいことが見つかって専門学校の授業料に使ったとか。

車を分割ローンで買うのは利息が損だから、貯金で一括で購入したとか。 

 

このように正当な理由があるかもしれません。

それを確認することなく「貯金がない男はダメな男!」と決めつけるのはあまりにもバカげています(-_-;)

 

お金はこれからでも稼げば手に入るじゃないですか?

でも過た時間は取り戻せないんですよ…

お金でしか相手を判断できない女性は、お金持ちやお金に苦労しない男性からはそのあなたの内面を見透かされているもんですよ…

玉の輿を狙って当初は婚活をスタートさせたけど、結局は内面が最高にイケてる年収300万円の男性と結婚した女性もいます。

 

逆に、「今までの恋愛に良い思い出は無いので、外見や年収ではなく内面重視で結婚相手を見つけたいです」と言って入会した30代女性は、同年代の外見もそこそこイケてる年収900万円の男性と結婚しました。

2人の年収を足してみれば?

貯金がゼロでも、あなたの年収が300万円で彼の年収も300万円なら、結婚すれば世帯年収は600万円。

簡単に倍になりますよ!

 

あなたはこの先自分の年収を倍に出来ないですよね?

でも結婚したら倍になり、家賃や食費、水道光熱費も2人で生活した方が安くなるし広い家に住める。

子供ができた時に貯金がなくて不安と思うなら、結婚してから少しずつ貯金すればいいんですよ。

彼の給与で生活費は全てやりくりし、あなたの給与は全て貯金に回すとか。

仮に毎月10万円貯金すれば1年で120万円も溜まります。

もっとできるかもしれないし!

 見栄のために結婚式を無理して挙げる必要もない…

新婚旅行も貯金が溜まって落ち着いてからでいい、「みんなやってるから」と人に流されてするもんじゃない。

それにそもそも今のこのコロナ禍では、結婚式も新婚旅行もなかなか難しいし。

今の自分たちの収入に見合った、ささやかだけど幸せな結婚生活ができれば、それが一番の幸せだと思います。

まとめ

お金は大事、もちろん大事。

でもあまりお金にこだわりすぎると結婚が遠ざかるだけなので十分気をつけてください(^^)