婚活ノウハウ

婚活も恋愛も大切なのは「出会い方」ではなく「出会ってからの時間」

こんにちは、東京・横浜の結婚相談所ココベルの代表婚活カウンセラー西村勇人です!

婚活している人たちはきっとみんな自意識過剰だと思うんです。

もちろん私もですが(^^;

例えば、鼻の下にニキビがプチッてできたとしますよね?

そうすると、自分ではメチャ気になってしまいますよね。

ファンデーションで隠したけどまだポッコリして目立ってないかなあとか、どう思われてるかな?とか。しかしですよ。。。

「出会い方」よりも「出会ってからの時間」の方が大切ですよね?

相手は人の顔をそれほど直視しているわけじゃないので、半日一緒にいてもニキビに気づかないこともある。

服だってそうです、自分が着る服は悩むけど、その日会った友達の服がどんなのを着ていたかなんて2、3日も経てば覚えていなかったりする。

私たちが思っているほど、他人は自分をそれほど見てないんですよ。

だからと言ってどんどん手抜きしましょう!っていう話ではないですよ(笑)

結婚相談所で婚活することに抵抗がある人は、「周りの目」が気になってるんですよ。

もし結婚できたとしても、親や友達や職場の人にはどのように言おう?

結婚式での2人の馴れ初めエピソードは「結婚相談所でのお見合いです」ってやっぱり言わないといけないのかな?

まだ結婚が決まってもないのに、結婚が決まった後のことをいろいろ考えて二の足を踏んでしまう。

 

でもですよ、よく考えてみてください。

両親の馴れ初めってあなたは知ってますか?

もし知っていたとして、どうです?

「へぇ〜、ほ~、そうなんだ」ってぐらいにしか思わないと思うんです。

ご近所の仲が良さそうなご夫婦が実はお見合結婚だった、と知っても色眼鏡で見たりしませんよね?それどころか仲が良いから羨ましいな~、ぐらいじゃないですか?

他の夫婦がどこでどんな出会いをして結婚したかなんて、だれもそこまで興味ないと思います(笑)

それより、どんな出会いかたでも結婚したあとのほうがとても大切ですよね。

激しい恋愛結婚した人でも離婚する人もいますし、結婚相談所でのお見合い結婚でも一生添い遂げる人もいます。

結婚してからの時間が大切なんです、出会い方ではないんですよ。

その「出会い方」にこだわりすぎて、「結婚」出来ずに「独身」を貫くことになったら悲惨ですよね(^^;

  まとめ

あなたが思うほど他人はあなたを見ていません。

そう思うと「何をしても大丈夫」って気がしませんか?

他人の目を気にして、欲しいものが手に入らないまま人生を過ごすことだけは避けたいですよね。