婚活の進め方

女医が婚活に苦しむ原因とは?対応策を確認

不景気の現在、パートナーに求めるものは「経済力」です。

男性・女性に限りません。

しかし「お金はあるのに結婚できない」という人もいます。

それが、「女医」です。

現状、高スペックであるはずなのに、婚活は上手く行かないそうです。

この記事では原因を解説します。

対応方法も載せましたので、あわせてチェックしてください。

「女医」ならではの頭脳明晰さを発揮し、結婚への道を歩みましょう

「女医」の未婚率は35%?

女性医師の生涯未婚率は、35%

これは総務省「就業構造基本調査」の結果から導かれた数字です。

一方、職業を問わない女性としての未婚率は14.1%です。

(内閣府「少子化社会対策白書」より)

その差、約20%!

比較すると、「女医」の成婚率は低いことが分かりますね。

平均年収は1,000万円を超えているので、経済的な面では高評価なはず。

なのに結婚出来ない理由はなんでしょうか?

高収入・高学歴とステータスが高いゆえに敬遠されているのでしょうか?

「高嶺の花」と思われているのでしょうか?

次項より、原因を探ってみます。

参考:統計局ホームページ/平成24年就業構造基本調査の概要,結果等 

参考:第1部 少子化対策の現状(第1章 2): 子ども・子育て本部 – 内閣府 

「女医」の結婚を阻むものとは?

データからは、「女医」さんが結婚に至るのは難しい現実を目の当たりにしました

では、婚活に苦しむ原因は何なのか?3つ挙げてみます。

あなたが上手く行かない理由は、以下のどれでしょうか。

原因①看護師?

原因のひとつとして、職場に女性が多いことが挙げられるでしょう。

男性医師もいますが、競争率は高いです。

最大の敵は看護師

職業人気No.1。

若くて可愛い。

白衣の天使。

男性からの評判は抜群ですよね。

強敵なライバルです。

また、男性医者は、同業者の「女医」を避ける傾向にあるんだとか。

プライベート空間では、医療と離れてリラックスしたい気持ちも分かります。

加えて病院には患者さんも見かけますが、恋に落ちることはめったにありません。

先方は病気で疲れている状態なので、結婚相手を探しているとは思えません。

仕事関係での出会いは難しいようです。

原因②勤務時間?

「女医」は超激務。

平均勤務時間は9〜10時間ですが、当直・緊急などで病院にいることがほとんど。

1ヶ月の休日は1〜4日程度と言われています。

しかも曜日は決まっていません。

事務や教師など、他の職業では休日が定まっていますよね。

大学病院勤務であれば、研究や論文に忙しくなります。

さらに、患者さんの具合が悪くなれば、合コンパーティーやお見合いも突如キャンセルに。

例え特定の男性と付き合ったとしても、デートに行けないことが続く可能性も。

「家事・育児をする余裕が無さそう・・・。」と思われているかもしれません。

そうなれば、すれ違いの末お別れしてしまいます。

原因③行動?

テキパキ指示を出す。

「女医」として培ってきたスキルではないでしょうか。

ある意味、職業病とも言えます。

何でも自分で出来る女性はカッコいいですよね。

しかし、男性が求めているのは、「リーダーシップ」ではありません。

喜ばれるのは「甘え上手」です。

男性からしてみれば、自分に甘えてくる子のほうが「俺が居なきゃダメなんだ。」と思うもの。

プラス、小悪魔的要素も持っているのなら最強です。

男心を知り尽くしている女性のほうが優位なのです。

職場と同じように、婚活パーティーで仕切っていませんか?

良かれと思ってしたことが、裏目に出ているかもしれません。

「女医」が婚活で成功するには?

原因をおおよそ把握したところで、改善策を探しましょう。

せっかく「女医」という素敵な職業に就いているのです。

あなたのことを理解してくれる男性と巡り合いたいですよね。

これから紹介する3つの方法を試してみてください。

最短でゴールインできるでしょう。

方法①「女医」を活かす

実は、「女医さんと結婚したい」と考える男性も一定数います。

効率的に探すには、医療に特化した婚活サイトや結婚相談所を利用しましょう。

まずは、婚活パーティー情報サイト「女医コン」をチェックします。

毎週のようにパーティーが開催されています。

結婚相談所では、「誠心(SEISHIN)」が人気です。

他にも、「ブライダル・ フォーチュン」・「フェリーチェ」といった婚活サイトに登録してみましょう。

医者や高学歴など、あなたのことを分かってくれる異性が集まっています。

参考:女医コン情報サイト – 医療専門職女子(医師・歯科医師・薬剤師・看護師etc)とのステキな出逢いを.. 

参考:SEISHIN【医師や歯科医師、ハイクラスな方の婚活を支えて35年】ワンランク上の婚活を始めませんか? 

参考:医師・専門職・ハイクラスな方等との結婚相談所~【ブライダル・ フォーチュン】 

参考:医師結婚相談所のフェリーチェ-医師や歯科医師とのお見合いをプロデュース 

方法②条件を下げる

パートナーに求める条件は高くありませんか?

イケメン?高身長?高学歴?高収入?

理想としては、年収はあなたと同等か、それ以上が良いのかもしれません。

しかし現在、年収1,000万円の男性は6%前後

見つけたとしても、既婚者の可能性が高いでしょう。

それなら、サポートをしてくれる人を狙ったほうが良いのではないでしょうか。

「稼ぎはあんまりだけど、家事は得意!」という男性もいます。

専業主夫になってくれるなら、あなたは仕事に専念できますよ。

旦那様が率先してくれるなら、面倒な家事をする必要はありません。

少しストライクゾーンを広めるほうが、婚活は成功しやすいでしょう。

方法③ギャップを演出

「女医」さんにおすすめなのが、ギャップを演出すること。

知的な印象を利用するのです。

男性は「意外と可愛いところあるんだな。」と萌えることでしょう。

例を挙げると、

・目を見つめる

・相手を褒める

・ボディタッチをする

誘いに気軽に応じたり、冗談で返したり。

ちょっとした行動が、プラスに働きます。

にこにこ笑顔で接し、「ほかの女医とは違う。」というところを見せましょう。

まとめ

現状、「女医」の未婚率は高いです。

仕事柄、出会いや時間が無いのが原因でしょう。

しかし、結婚を諦めることはありません。

対策は以下の3点。

方法①「女医」を活かす

方法②条件を下げる

方法③ギャップを演出

あなたを理解し、「一緒にいたい。」と言ってくれる男性はきっといます。

行動を起こし続け、運命の人と出逢いましょう。